マイナンバーカード受け取り予約への活用事例のご紹介(福岡県篠栗町)

プレイネクストラボ株式会社の提供する「スマート公共ラボ」を導入し、市政情報の発信にご活用いただいている福岡県篠栗町にて、LINEを活用したマイナンバーカードの受け取り予約の取り組みを開始しましたのでお知らせします。

篠栗町では、平日に来庁することが困難な方のために、夜間・休日時間帯でのマイナンバーカードの受け取りに対応。LINE SMART CITY GovTechプログラムのカレンダー予約機能を活用して、LINEで事前に予約を受け付ける仕組みを構築しました。

篠栗町が取り組むマイナンバーカード受け取りの予約の仕組み

1.チャットボットで予約フォームへ誘導

2.LINE認証後に予約帳票を表示

予約したい住民の方は、あらかじめ発行された管理番号や受け取り人数、連絡先等の情報を入力。カレンダーで都合の良い時間帯を選択して予約が完了します。

篠栗町では、以前より平日働いている町民が開庁時間帯に受け取り出来ないという課題を抱えておりました。今回の活用により開庁時間以外でも受け取りを行った際にも、予約情報をもとに無駄のない適切な人員の確保と配置を実現しています。

篠栗町LINE公式アカウント

プレイネクストラボ株式会社では「スマート公共ラボ」並びに「LINE SMART CITY GovTechプログラム」を活用して、市政に関する様々な自治体の取り組みに貢献して参ります。

スマート公共ラボ/GovTechプログラムについてのお問い合わせ

自治体や公共機関の方からの仕様や料金に関するお問い合わせ、事業者の方から連携のご相談などお気軽にお問い合わせください。