ニュース

マイナンバーカード受け取り予約への活用事例のご紹介(福岡県篠栗町)

プレイネクストラボ株式会社の提供する「スマート公共ラボ」を導入し、市政情報の発信にご活用いただいている福岡県篠栗町にて、LINEを活用したマイナンバーカードの受け取り予約の取り組みを開始しましたのでお知らせします。

篠栗町では、平日に来庁することが困難な方のために、夜間・休日時間帯でのマイナンバーカードの受け取りに対応。LINE SMART CITY GovTechプログラムのカレンダー予約機能を活用して、LINEで事前に予約を受け付ける仕組みを構築しました。

篠栗町が取り組むマイナンバーカード受け取りの予約の仕組み

「LINE SMART CITY GovTechプログラム」 バージョンアップのお知らせ(バージョン1.8.1-1.9.0)

プレイネクストラボ株式会社の「スマート公共ラボ」を通じて提供されております「LINE SMART CITY GovTechプログラム」におきまして、一連のバージョンアップが行われましたので、自治体での運用に関連するポイントをいくつか抜粋してお知らせいたします。


今回は主にワクチン接種予約に関連して、予約会場ごとのメッセージの出し分けや、予約後のメッセージの通知に関する詳細な設定など、接種予約のオペレーションを改善するための機能アップデートが行われているのが特徴です。


対象:バージョン1.8.1(5月30日)から、バージョン1.9.0(7月1日)までの一連のバージョンアップ

ワクチン接種予約キャンセルにより発生する、余剰ワクチン削減の取り組みご紹介(北海道滝上町)

プレイネクストラボ株式会社の提供する「スマート公共ラボ」を導入し、ワクチン接種予約にご活用いただいている北海道滝上町にて、新たに予約キャンセル等による余剰ワクチンを削減するための取り組みを開始しましたのでお知らせします。


滝上町では通常のLINEによる接種予約に加えて、直前のキャンセルにより予約枠に空きが生じた際に、キャンセル待ちを希望する住民の方に対して即座にLINEでメッセージを送り、その場で当日の予約を受け付けるという仕組みを構築いたしました。


滝上町が取り組むキャンセル枠を有効活用する仕組み

長崎県対馬市がLINE公式アカウントに「スマート公共ラボ」を導入。ワクチンの接種予約に活用を開始。

プレイネクストラボ株式会社では、長崎県対馬市が同市で運営中のLINE公式アカウントに対して「スマート公共ラボ」の提供を開始いたしました

対馬市ではこれまでも、LINE公式アカウントにて各種情報発信に加えて「新型コロナウィルス感染症情報」や「防災情報」、市役所の連絡先などへ誘導するリンクを掲載し市民への情報発信に活用されていました。

この度、新型コロナワクチン接種予約の対象者拡大にあわせて「スマート公共ラボ」をご導入。公式アカウントに新たに接種予約機能を実装し、従来の情報発信に加えてLINEによる接種予約を開始しています。

LINE SMART CITY GovTechプログラムを導入された福岡県へのインタビュー記事が公開

プレイネクストラボ株式会社がシステム開発・運用を全面的に支援させていただきました、LINE SMART CITY GovTechプログラムを導入された福岡県へのインタビュー記事が公開されました。

■福岡県導入事例
https://linefukuoka.co.jp/ja/project/smartcityproject/casestudy/case_fukuoka/

プレイネクストラボでは今後も同プログラムの導入支援を積極的に行うことを通じて、全国の自治体や公共機関のデジタル化・DX推進に貢献してまいります。