プレイネクストラボ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:柏 匠、以下 プレイネクストラボ)の提供する「スマート公共ラボ with LINE SMART CITY GovTechプログラム」が、長崎県平戸市 平戸観光協会のLINE公式アカウントに採用され、4月1日より観光アカウントとしてリニューアル公開されましたのでお知らせいたします。

平戸観光協会アカウント

長崎県平戸市による自治体LINE公式アカウントの活用事例。スマート公共ラボは、自治体業務のDXを実現できるサービス。広報をセグメント化した情報発信から、AIチャットボットを活用しごみ捨て情報のお問合せや、コロナワクチン予約システムによる各種申請・予約などの自治体業務をデジタル化することができます。

特長1:チャットボットで観光スポットを案内

LINEのトーク画面でチャットボットと対話しながら、市内の観光スポットの案内を受けることができます。

長崎県平戸市による自治体LINE公式アカウントの活用事例。スマート公共ラボは、自治体業務のDXを実現できるサービス。広報をセグメント化した情報発信から、AIチャットボットを活用しごみ捨て情報のお問合せや、コロナワクチン予約システムによる各種申請・予約などの自治体業務をデジタル化することができます。

特長2:さまざまな探し方に対応

スマートフォンのGPSを使い、現在位置を指定して近くの観光スポットを検索したり、またエリアマップや観光カテゴリを指定するなど、利用シーンに応じて複数の手段から探すことができます。

長崎県平戸市による自治体LINE公式アカウントの活用事例。スマート公共ラボは、自治体業務のDXを実現できるサービス。広報をセグメント化した情報発信から、AIチャットボットを活用しごみ捨て情報のお問合せや、コロナワクチン予約システムによる各種申請・予約などの自治体業務をデジタル化することができます。

特長3:観光スポット以外の施設もご案内

グルメやホテル、お土産など観光に必須のスポットも案内しています。トレイに困った時は、位置情報を指定するだけで近隣のトイレを誘導してくれるので便利です。

長崎県平戸市による自治体LINE公式アカウントの活用事例。スマート公共ラボは、自治体業務のDXを実現できるサービス。広報をセグメント化した情報発信から、AIチャットボットを活用しごみ捨て情報のお問合せや、コロナワクチン予約システムによる各種申請・予約などの自治体業務をデジタル化することができます。

平戸観光協会LINE公式アカウント

平戸観光協会のLINE公式アカウントは以下よりご登録いただけますので、ぜひともお試しください。

参考:平戸観光協会LINE友達募集中‼(https://www.hirado-net.com/?post_type=news&p=12576)

※「LINE SMART CITY GovTechプログラム」をカスタマイズで開発※

今回、平戸観光協会に採用いただいた観光スポット機能は、プレイネクストラボが「LINE SMART CITY GovTechプログラム」を独自にカスタマイズして開発しております。

観光スポット以外の機能にも応用が可能な機能となりますので、詳しい情報をご希望の方はお問い合わせよりお尋ねください。