#News


【プレスリリース】日本初不動産トークン化プロジェクト

2018-12-03


~ブロックチェーンを活用し、不動産物件の関連情報を明確化、安全性を確保~
第一号物件は、日本が世界に誇る眺望・富士山周辺を見渡せる河口湖近辺にあるゲストハウス


不動産事業を展開するRAX Mt. Fuji合同会社(本社:東京都品川区 以下、「RAX」という)が日本初不動産トークン化プロジェクトのテスト運用を2018年11月29日より開始しました。


本プロジェクトは当社の米国関連会社であるSamuraiX合同会社(米国のスタートアップ企業で、不動産ブロックチェーンプラットフォームを構築)とMetaps Plus(株式会社メタップスの韓国の子会社)が支援しており、当社はブロックチェーンテクノロジーを活用した開発支援という形でかかわっております。


◆プロジェクト詳細

「RAX」はFUJIトークンを発行し、物件のフリーキャッシュフローライツをトークン保持者に与えます。物件に関する書類、契約、経費、配当金、その他発生した関連情報はすべてブロックチェーンで確認可能で、不動産マーケットにブロックチェーンテクノロジーを適用する際の重要な要素である、透明性と信頼を提供します。


FUJIトークンの第一号物件は、日本が世界に誇る眺望・富士山周辺を見渡せる河口湖近辺にあるゲストハウスです。近年外国人観光客増加に伴い、河口湖近辺は人気観光スポットとなっております。2017年から株式会社VSbias(日本でビックデータを活用した宿泊施設の開業支援・運営、株式会社メタップスの子会社)により運営をされている物件です。過去の運営実績を基にした予想年間実質利回りは10-15%となっております。


◆関係者コメント

「日本初の試みとなる、トークン化された不動産を管理することができるのが楽しみです。」(株式会社VSbias 代表取締役: 留田紫雲)


「ブロックチェーンテクノロジーは不動産市場にとって革新的技術になると考えており、この日本初の試みにアドバイスができ光栄です。」( SamuraiX合同会社 共同創設者: Jason Riback)


「安全性と透明性、そして複製防止技術を備えたブロックチェーンテクノロジーが不動産投資にもたらされれば、詐欺防止を可能にし、世界中の投資家を守ることができます。日本初の試みである不動産のトークン化に関わることは我々にとって非常に有意義なことです。」(Metaps Plus 代表取締役: Seungyeon Kim)


日本の法律を完全に順守すべく、FUJIトークンは限られた数の「RAX」の株主にのみ発行されます。これはトークン・オファリング(所謂ICO等)ではなく、ブロックチェーンテクノロジーの実用化と不動産資金調達への応用を実証するための、株主とパートナーへの内部的な試験発行です。


◆各社概要

・株式会社VSbias は、「RAX」の物件を管理しトークン化用物件の管理と購入の支援を行います。株式会社VSbiasは、国内4,000件近くの物件が登録してある民泊管理プラットフォームを運営しており、プラットフォームデータを活用した宿泊施設施設の開業支援、運営を行なっています。株式会社メタップスは株式会社VSbiasの上場親会社で、優良デジタルマーケティング会社、日本と韓国のブロックチェーンと仮想通貨分野における先駆者であります。


・Metaps Plus はトークン発行、仮想通貨取引所運営、B2BのTGE(トークンジェネレーションイベント)の経験がある韓国で唯一のブロックチェーン会社。


・SamuraiX合同会社はシリコンバレーにあるスタートアップ企業で、資産担保型のトークン化プラットフォームを開発しています。 このプラットフォームはブロックチェーンテクノロジーと仮想通貨使用の容易さを最大限に活用することで、不動産事業における高い次元の信頼性と透明性をもたらします。


・Ha Oharaはブロックチェーン技術担当アドバイザーです。


・プレイネクストラボ株式会社はブロックチェーン開発業務を支援しています。


「会社概要」
社名 プレイネクストラボ株式会社
英語表記 PlayNext Lab Inc.
設立日 2016年1月
代表者 代表取締役社長 柏 匠
本社 〒141-0031 東京都品川区西五反田3丁目11番6号 サンウエスト山手ビル4階
事業内容 ITサービス事業(https://talenthub.jp)、
スマートフォン向けモバイルゲーム開発事業、
Web・モバイル開発事業
URL https://www.playnext-lab.co.jp/